アップルのロゴ入りグッズの取り扱いを始めました。
AndroidやYoutubeなどGoogleグッズ、FirefoxなどMozillaグッズもあります
アップルのロゴ入りグッズなどを紹介
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スマートストアではTシャツやパーカーなどのアップルグッズ、Android/Youtubeグッズを販売
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

iPhoneとiPod Touchの見分け方
 iPhoneとiPod Touchは外観がそっくりです。背面のiPhoneやiPodという文字が隠れているとどちらか分からないことがあります。それでもいくつか違いがあるので見分ける方法をごJUGEMテーマ:iphone
紹介します。
  1. iPhoneは背面にカメラのレンズがある(iPod Touchはカメラなし)
  2. iPhoneは背面にカメラのレンズがある(iPod Touchはカメラなし)
  3. iPhoneは上部にイヤフォン端子がある(iPod Touchは下部)
  4. iPhoneは側面のボリュームボタンの横にマナーボタンがある(iPod Touchはなし)
  5. iPhoneは液晶の上部に通話用のスピーカー用の穴がある(iPod Touchはなし)
  6. iPhoneはメニューに通話ボタンやiPodボタンがある(iPod Touchはなし)
正面、側面、背面のいずれにも違いがあるので、これらを参考にすればすぐに判別できるようになると重います。
アクセス権の変更でMacが起動しない。mDNSResponder No such file
Macが起動しない。直前にファイル共有やアクセス権などいろいろ触っていたというケース。

まず、Verbose モードでMacを起動して動作を確認してみます。Verbose モードは起動時のショートカットでコマンド+Vを押します。以下のようなメッセージが続いたら今回のケースに当てはまります。

com.apple.launchd[1](com.apple.mDNSReponder[xxx]): posix_spawnp("/usr/sbin/mDNSResponder",...): No such file or directory

今回の例ではハードディスクのeveroneに対するアクセス権を「アクセス不可」に設定しまっていました。これを修正します。

再起動して、今度はシングルユーザー・モードで起動します。シングルユーザー・モードは起動時のショートカットでコマンド+Sを押します。

一通り表示が終了したら、以下のコマンドを入力します。
mount -uw /
chmod 775 /
*各行ごとにreturn

これでアクセス権を修復しました。最後にrebootを入力しreturnで再起動しておしまいです。
Mailでメールが受信できない時
今まで順調だったのにメールの受信ができなくなってしまった時。

原因のひとつとして、受信しようとするメールがMailでは対処できないデータ形式であったり壊れているデータである事があります。そのような時にはサーバー上にある障害になっている特定のメールを削除するとそれ以降のメールを受信できるようになる場合があります。

サーバー上からメールを削除するには、Mailを使って行う方法とWebメールを使う方法があります。Webメールはお使いのプロバイダがWebメールをサポートしている必要があります。Webメールが使える場合は、Webメールでサーバー上のメールを削除するだけです。

Mailでサーバー上のメールを削除する方法

サイドバーの下部にある「アクション」ポップアップメニュー(ボタンが歯車のように見えます)から「アカウント情報を見る」を選びます。サーバー上のメールのタイトルなどを見る事が出来ますので、削除しても良いスパムメールなどを古いものを削除して、通常の受信ができるか確かめてみます。

iPhoneで絵文字を使う方法
iPhoneの2.2から絵文字が使えるようになりました。
絵文字を使用するには、キーボードの設定で絵文字をオンにする必要があります。

設定>一般>キーボード>各国のキーボード>日本語

iPhoneやMacのソフトウェアアップデートに要注意
新しいソフトウェアアップデートのお知らせが表示されてもすぐにアップデートを実行しないのがおすすめの行動です。

アップデートで不具合が解消されるケースがほとんどですが、まれにアップデートによって別の不具合が発生することがあるからです。アップデータの配布開始から一週間以上様子を見て待ってみましょう。不具合が発生する場合にはブログや掲示板等に、不具合が発生しているとの書き込みが見られるようになります。そういった時はその回のアップデートを見送ってより安定したアップデータが提供されるのを待ちましょう。

iPhone 2.0.2アップデートは要注意!
iPhone 3GでCaps Lockを使用する
iPhone 3Gのキーボードで大文字を入力するにはシフトをタッチしてから文字を入力します。続けて大文字を入力するにはいちいちシフトをクリック&文字入力を繰り返す必要があります。

そんな時は、キャップスロック機能を使うと便利です。キャップスロック機能はオフになっているので、設定>一般>キーボード でCaps Lockをオンにします。



実際に文字入力する際はシフトボタンをダブルタップするとキャップスロック状態になります。


JUGEMテーマ:iphone

iPhoneでスクリーンショット(画面のコピー)を撮る方法
iPhone 3Gに関するブログなどでよく操作画面などが紹介されていますが、この操作画面はどうやって作成するかが分かりました。

iPhone 3Gでスクリーンショット(画面のコピー)を撮る方法:
「ホーム・ボタンを押しながら電源ボタンを押す」


iphone
PowerMac G4に大容量ディスクを搭載する
PowerMac G4の内蔵HDDを交換する際にはお使いのPowerMac G4が大容量ハードディスクのBigDriveに対応しているかどうか確認してください。BigDriveに対応していないと250GBのハードディスクを購入しても130GB以上のディスク容量を認識できないので、もったいないです。

BigDriveに対応しているPowerMac G4はMMD以降の機種だそうです。以下のサイトでお使いの機種がどのモデルか特定する事が出来ます。

Power Mac G4: 機種を区別する方法(パート1)

Power Mac G4: 機種を区別する方法(パート2)

内蔵 3.5" IDE ハードディスク


お使いのPowerMac G4がMMDでない場合は、以下のいずれかの方法があります。
1. 120GBや80GBのIDEハードディスクを購入する。
2. BigDriveに対応したATAインターフェイスカードと一緒に130GB以上のIDEハードディスクを購入する
3. シリアルATAインターフェイスカードと一緒にシリアルATAのハードディスクを購入する
レーザーショットがIntel MacのAppleTalkを非サポート
Macをセットアップしている時、プリンタの追加が上手く行かなかった。プリンタブラウザにネットワーク上のプリンタが表示されない。AppleTalkで繋がっているはずなのですが、なぜか出てこない。

いろいろ試したのですが、結局プリンタドライバがIntelプロセッサ搭載MacのAppleTalkに対応していなかったのです。プリンタはCanonのレーザーショット。プリンタドライバのダウンロードページの注意事項に「Intelプロセッサ搭載のMacintosh のAppleTalkは非サポートとなります。」ときちんと書かれていました。IPで接続したらOKでした。
Macの処分(事業系)
事業系パソコンリサイクルによると、サービスに係る回収費用、リサイクル費用はユーザーの負担ですが、2003年10月以降に販売された「PCリサイクルマーク」付きパソコン本体及びディスプレイについては、回収基本料金とリサイクル処理料金が無料だそうです。