アップルのロゴ入りグッズの取り扱いを始めました。
AndroidやYoutubeなどGoogleグッズ、FirefoxなどMozillaグッズもあります
アップルのロゴ入りグッズなどを紹介
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スマートストアではTシャツやパーカーなどのアップルグッズ、Android/Youtubeグッズを販売
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アップル、10月4日にiPhone5発表か? | main | ついにライオン(OS X Lion)にしました! >>
クラリスワークスのワープロ文章をテキストに変換する

複数のクラリスワークスのワープロ文章をテキストに変換する必要があってなんとか一気に出来ないかと調べました。Mac OS 9です。

クラリスワークスで別名で保存でテキスト形式を選択できる事が前提です。これはXTNDフィルタが正しくインストールされていないとテキスト形式を選ぶ事が出来ません。

一気に変換するためにアップルスクリプトを使用します。
AppleScript:書類をTEXTで保存の自動化プログラムを参考にしました。

しかしクラリスワークスではドキュメントの中身が取得できないようで、"text body of front document"の部分がエラーになってしましました。あと" new file default name"のところは"make new file "にすれば動きましたが今回は不要になりました。

今回は「別名で保存」のやり方で保存する事で上手く変換させることができました。


set MW2DocsFolder to choose folder
set MW2DocsList to list folder of MW2DocsFolder without invisibles
repeat with aMW2Doc in MW2DocsList
	set MW2Doc to ((MW2DocsFolder as text) & (aMW2Doc as text))
	tell application "クラリスワークス v4"
		open (MW2Doc as alias)
		close document 1 saving yes saving in file (MW2Doc & ".txt") as "TEXT"
	end tell
end repeat
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://smartstore.jugem.jp/trackback/79
TRACKBACK