アップルのロゴ入りグッズの取り扱いを始めました。
AndroidやYoutubeなどGoogleグッズ、FirefoxなどMozillaグッズもあります
アップルのロゴ入りグッズなどを紹介
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スマートストアではTシャツやパーカーなどのアップルグッズ、Android/Youtubeグッズを販売
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アップル、MobileMeユーザー向けSnow Leopardを無償提供 | main | Apple Thunderbolt - FireWireアダプタ(7月発売予定) >>
Pocket Wi-FiでWi-Fiに接続出来なくなった(WEP)
Pocket Wifiを初期状態の暗号化方式「WEP」で利用してる時にWiFiボタンや電源ボタンを何度も押してしまい、PCなどの端末から全く接続出来なくなってしまう事があります。

簡単に言うと「Pocket WifiがWPAに切り替わってしまい、WEPで接続出来なくなる」という現象です

詳しく説明しますので、まず用語説明。
Pocket Wifi:無線LANルータ(携帯電話網を使ってインターネットに接続する装置)
WEP:無線LANの暗号化方式(初期設定)
WPA/WPA2:無線LANの暗号化方式(WEPより安全)
WPS:無線LAN機器同士の暗号化設定を容易にする機能


WiFiで再接続しようとして、、、接続が出来なる
JUGEMテーマ:コンピュータに電源が入っている状態でディスプレイ画面に「WiFi」マークが出ていない状態から、利用を再開するために「WiFi/WPS」ボタンを2秒押ししますが、その際にボタンを長め(5秒以上)に押してしまうと、WPS機能が発動し暗号化方式を一時的にWPAに設定します。

Pocket WifiがWPAに設定されると当然WEPでは接続できなくなります。

じっと待つのが正解
Pocket WifiはWPS機能が発動している2分以内に接続が完了しない場合は、暗号化方式を元のWEPに戻します。

従ってこのまましばらく待つのが正しい対応方法なのですが、このWPS機能動作中の2分の間になんかおかしいと思って慌てて電源を切ってしまうと、無線LANセキュリティ方式がWPAに書き換えられたままになってしまいます。そして、それ以降WEPで接続する事が出来なくなってしまうのです。

WPAからWEPに戻すには
PocketWi-FiがWPAに設定されてしまった場合は、次のような対応でWEPに戻す事が出来ます。
A:設定ツールを開き、暗号化方式をWEPに設定する
URL:「http://192.168. 1.1/」
ユーザー名:「admin」
パスワード:初期設定のWEPキー
B:工場出荷状態にリセットする。

http://faq.emobile.jp/faq/view/102402


最初からWPAで使用する方法も
このような面倒な事にならないためには次のようにします。
A:「WiFi/WPS」ボタンを5秒以上押さないように注意する。
B: 5秒以上押してしまったら我慢してWEPに戻るまでしばらく待つ。
C:WEPを使用せずにWPA/WPA2で使用する
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://smartstore.jugem.jp/trackback/82
TRACKBACK