アップルのロゴ入りグッズの取り扱いを始めました。
AndroidやYoutubeなどGoogleグッズ、FirefoxなどMozillaグッズもあります
アップルのロゴ入りグッズなどを紹介
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スマートストアではTシャツやパーカーなどのアップルグッズ、Android/Youtubeグッズを販売
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< iCloudからのメール「You will run out of storage when your downgrade takes effect」 | main |
Macの起動音をソフトを入れずに消す方法
*この方法は起動音だけではなく全ての音を消します。
*機種に依存するかも知れません。

主音量を0にすれば、起動音も消えます。

主音量を0にしても起動音が消えない方、ヘッドフォンをや外部スピーカーを接続していませんか?

解説
Macの場合、主音量を出力装置毎に設定出来るようになっています。つまり内蔵スピーカーとヘッドフォンのそれぞれの場合の主音量を設定できるのです。

起動音は内蔵スピーカーから出力されるので、内蔵スピーカーの主音量を調整してあげる必要があります。

しかし、システム環境設定の「サウンド」を見てもどこで出力装置を切り替えるのかが分からないのが混乱の元です。実はヘッドフォン端子にケーブルを繋いでいるかどうかでどの主音量を調整しているかが自動的に切り替わる仕組みになっています。ヘッドフォンを繋いでいる時は出力がヘッドフォンの場合の主音量を調整になります。

ヘッドフォンを繋いだ時の「サウンド」設定画

この状態ではあくまでヘッドフォンを対象とした設定になり、主音量をゼロにしても内蔵スピーカーから出力される起動音を消す事が出来ません。

ヘッドフォンを繋がなかった時の「サウンド」設定画面
この状態で主音量を0にすると起動音が消せます。

応用
内蔵スピーカーから出力される起動音を0にしてからヘッドフォンを繋ぎ主音量を好みの音量に設定して音楽やビデオを楽しむ事が出来ます。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://smartstore.jugem.jp/trackback/87
TRACKBACK